ぽこ あ ぽこ  音楽教室  岐阜ピアノ教室

岐阜県羽島郡笠松町にある 「ぽこ あ ぽこ音楽教室」
ピアノ、ソルフェージュを
丁寧に指導しています

今日は、クラリネット発表会で、
伴奏のお仕事をしてきました。

個人的なお願いでしたので、伴奏をしたのは、
お1人だけです。


ホールは個人所有のホール。
シューベルトホールという名前で、
ピアノもベーゼンドルファーのシューベルトモデル。

人を羨むことがない私も、
さすがに羨ましい〜っと思いました。

私も、私のホールが欲しい〜〜〜


ホールの音響は個人的に好きな響きでした。
横に広がってなくて、縦長だったので、
音が素直に飛んでいってくれました。
ステージ上でも聞きやすかったです

ピアノの弾き心地も、なかなかよかったです。
ただ、ちょっと奥行きがなかったので、
想像してた音とは違いました。
もう少しだけ厚みのある音だと、もっとよかったな。

それにしても、やっぱりベーゼンドルファー。
たかが20分ほどでは、分かり合えません。

でも、人嫌いな子じゃなくてよかったです。
そして、嫌われなくてよかったです


リハーサルはすごく集中できました。

が、問題は待ち時間…。
楽屋が狭くて、人が多すぎて、おしゃべりがすごくて、
集中しきれませんでした…。

次回は、ちゃんと一人になって、
集中する時間を作ろうと心に決めました。

楽屋にモニターがなく、
ホールの中の状況が見れないのも辛かったです。
ホールのイスは硬かったので、
ずっと座っていると、腰が痛くなるし、
じっとしていると体も冷えてしまうので、
基本的に、本番前は、ずっとホールにいられませんし…。


本番は、もちろん反省点多数。
前奏で、一瞬にしてその世界を表現したかったのですが、
少し時間がかかってしまいました。

あと、すごく苦労して練習した場所が、見事失敗…
リハーサルでも、この部分が、
上手くピアノと交信できなくて、ギリギリまで悩んでいました。
残念…

2曲目はなかなかよかったかなと思います。
勢いに乗るのが苦手な私ですが、
今日は勢いに乗れてた気がします。
前に進んで行っている感じがしました。

ただ…ピアノの音、うるさくなかったかなぁ?


ところで、クラリネットの先生に、
「きみちゃんの音は、本当に優しい音ね。
人柄がにじみ出てるわね。」
と言われました。

嬉しい〜〜〜〜〜
音色だけは、技術じゃないと思っています。
心を磨くことでしか、優しい音は出せないと思っています。
なので、素直に嬉しいです

でも、これからは、優しい音色以外も、
表現できるようになりたい

反省はきっちり!
褒め言葉は素直に受け取る!
そして、それを糧に、またまた頑張ります

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック