ぽこ あ ぽこ  音楽教室  岐阜ピアノ教室

岐阜県羽島郡笠松町にある 「ぽこ あ ぽこ音楽教室」
ピアノ、ソルフェージュを
丁寧に指導しています

学生時代、先生がこんなことをおっしゃっていました。

---------------------------------------------------

クラシック奏者は、クラシックを特別なものだと思いたがる。
世界共通の最も美しい標準語だと思っている。

でも、クラシック音楽も、"西洋音楽"であって、民族音楽だ。
一部の地域で生まれ、そこに留まったり、発展したり、
別の民族音楽等と融合したりした、
数ある民族音楽の1つに過ぎない。

クラシック音楽はレベルが高い音楽で、
その他の民族音楽がレベルが低い音楽ということではない。

君たちが勉強している音楽が、
世界で最も高尚な音楽というわけではない。

確かに、歴史は長い。
しかし、君たちが勉強しているクラシック音楽が、
他のどんなジャンルの音楽より優れているというわけではない。

どんな音楽もバカにせず、吸収しなさい。
体内に取り込みなさい。
そして、君たちの民族音楽、日本の音楽をもっと大切にしなさい。

----------------------------------------------------


私が勝手にアレンジしてしまっているところがありますが、
先生の伝えたいことは、間違っていないと思います。


この言葉、すごく心に響きました。

何故なら、クラシック音楽を異常なほど
高尚なものと扱う人たちがいて、
そのことに、違和感を覚えていたからです。

私は、クラシック以外のジャンルも大好きでしたし、
クラシックをアレンジすることも「面白い」と思っていました。

高校生の頃は、日本人として、日本に生まれたことが、
クラシック奏者として不利だと思ったこともありますが、
大学生になってからは、日本人のよさ、日本人らしさ、
また、日本人だからこその、
西洋音楽の理解の仕方があるのではないかと
思うようになりました。

また、ちょうど、言語と音楽の関連性についても、
漠然と考え始めるようになったため、
自分の話している母国語や、
日本の歌への興味がより一層湧くようになっていました。

そこへ、大学の先生から、このような話を受け、
とても共感を覚えました。



クラシック音楽は民族音楽です。

そこに血や土の香りを、
作曲家の人間臭さをしっかりと感じとれます。
クラシック音楽の有名な作曲家たちは伝説の人ではなく、
ある時代を生きた、人間です。

クラシック音楽は民族音楽です。

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. newswebber.com
    • December 09, 2016 09:39
    • When someone writes an piece of writing he/she retains the image of a user in his/her mind that how a user can know it. Therefore that why this post クラシックは民族音楽です。 : ぽこ あ ぽこ  音楽教室  岐阜ピアノ教室 is great. Thanks!
      newswebber.com http://newswebber.com/
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック