ぽこ あ ぽこ  音楽教室  岐阜ピアノ教室

岐阜県羽島郡笠松町にある 「ぽこ あ ぽこ音楽教室」
ピアノ、ソルフェージュを
丁寧に指導しています

私の教室はほとんどが女の子です。
男の子は貴重です

私が住んでいるところは、まだまだ考え方が古く、
「お前、男のくせにピアノ習ってるのかよ」
と友達に言われ、
「もうイヤだ!僕辞める!」
と辞めた子もいます…。

説得して、2回踏みとどまったのですが、
3回目には、引き止められませんでした。

実は、主人も、全く同じことを言われて、
辞めた人間です…。

作曲家だって、ピアニストだって、男性がほとんどで、
女性はわざわざ「女流ピアニスト」って呼ばれるのに、
なぜ、「男のくせに」と言われるのでしょう?
不思議で仕方ありません。


今、通っている男の子の1人は、4年目のお付き合い。
とてもユニークな子で、
レッスンも私が楽しませてもらっています

一度、だらだらしていた時期があり、
お母さんが「ピアノ辞める?」とちょっとハッパをかけたそうです。
すると「辞めない」と答えてくれたのですが、
その理由が「僕が辞めたら先生が悲しむから」だそうです

いいわ〜。
先生、君のそういうところが大好きだよ

先生の愛が伝わってるんだな。
先生に愛されてる自信があるんだな。


これからも、長く続けてくれると嬉しいな

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. Uisce(1)
    • October 21, 2007 03:09
    • 再びコメントですー(笑)。そういえば昔も今も男の子ってピアノ習う子少ないですよね、私も誰も知らないです、習ってた子・・・。弟はピアノを多少弾けますが個人レッスンではなくヤ○ハ音楽教室で習ってました。男性の方が手も大きくて指も長いし難しい曲も簡単に弾けそうだから向いてるのに、と思います。男性ピアニストの人が弾いているビデオとか男の子の生徒さんに見せてあげてはどうですか?
    • 2. Uisce(2)
    • October 21, 2007 03:09
    • 話変わってハープは日本ではグランドハープへ到達するまでの初心者向けとしてアイリッシュが使われると聞きました。曲もクラシックとか多いですよね。アイルランドではやはりれっきとした正式な民族楽器なのでアイリッシュハープのデュオやオーケストラもあるんですよ。曲もばりばりアイリッシュミュージックです。相方が私の練習を聞いて「僕が今遊んでる中世関係のコンピューターゲームのBGMにとても似てる!」と喜んでいたのですごく中世的な音楽なんだと思います。
    • 3. きみこ
    • October 26, 2007 02:32
    • Uisceさん、こんにちは!
      たくさんの書き込み、
      ありがとうございます♪

      男性ピアニストの映像を見せるの、いいかも

      その子のために、
      発表会で、男の子のジャズバンドを
      呼んだことがあります。

      それからしばらくは、
      ダンボールを使って、
      ドラムごっこをしていたそうです


      アイリッシュハープの話。。。

      日本では、子供の導入用にも使われるようです。
      民族音楽を演奏する方も
      もちろんいらっしゃいます。

      でも、日本では、アイリッシュミュージックの楽譜が
      あんまりないような気がします。

      私も、せっかくアイリッシュハープだし、
      アイリッシュミュージックが演奏したいです

      どういうのが、アイリッシュミュージックか、
      ちょっと調べてみます。
      楽譜も探してみます!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック