ぽこ あ ぽこ  音楽教室  岐阜ピアノ教室

岐阜県羽島郡笠松町にある 「ぽこ あ ぽこ音楽教室」
ピアノ、ソルフェージュを
丁寧に指導しています

「先生、コレ、電子ピアノについてきた楽譜なんだけど」
今日、生徒が分厚い楽譜を持ってきました。

生徒の話を分かりやすくまとめますと…
電子ピアノには「デモ演奏」というのが入っています。
それもかなりの曲数で、有名曲がほとんどです。

その生徒の電子ピアノには、
デモ演奏の楽譜が1冊にまとめられたものが、
付録としてついていたようです。


なぜ、その楽譜を持ってきたのかしら?と思っていたら、
「この中に、スケートの真央ちゃんの曲が入ってるの。
どれだったかな…あった!コレなんだけど、先生弾ける?」

曲はショパンの『幻想即興曲』

随分弾いてない曲です…
が、生徒は、きちんと練習して、日を改めて弾くことより、
今、目の前で私に弾いてもらうことを望んでいます。

そんなわけで、弾きました
他にも、何曲か、その楽譜の中から弾いてあげました。

生徒のお目々はキラキラ〜
楽譜を見て、私を見て、私の手を見て、
ペダルを踏んでいる足を見て、
私の演奏を楽しんでくれました。
しかも「先生、すごい!」とまで言ってくれました

ありがとう


生徒には、できるだけ音楽を聴かせてあげたいので、
私は生徒がシールを貼ったり、準備をしている間など、
時間がある時は、ピアノを弾いてあげています。

「あっ!その曲知ってる!」と言ったり、
「その曲な〜に?」と質問してきたり、
すごく聞き入ったり、
無言でじーっと見つめたり、
側に走り寄ってきたり、
生徒たちは、必ず興味を示してくれます

1曲きちんと弾くこともあります。
何となく、パラパラ〜っと弾くこともあります。
難しいパッセージのところを練習することもあります。
クラシックだったり、ジャズだったり、ポップスだったり、
他の生徒の曲だったり、今の時期だと、
クリスマスソングだったりします。

私がピアノを弾く姿を見て、やる気を出してくれるといいな。
あんな風に弾けるようになりたいと思ってもらえるといいな。
未来の自分のビジョンと重なるといいな。

そんな風に思って弾いています。

今日は、生徒の希望だったので、ガッツリと演奏しました。
そういう日もあってもいいなぁっと思いました



そして、弾き終わった後、
「先生、この楽譜貸してあげる」と言われました。

その楽譜に入っている曲は、
1曲以外、全部楽譜を持っているので、
正直なところ、特に借りる必要はなかったんですけど、
その子の気持ちが嬉しくて、
「ありがとう。
知らない曲が1曲だけあったから、その曲、弾いてみるね」
と伝えて、借りました。

その子は、
とってもとっても満足そうな顔で微笑んでいました

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック