ぽこ あ ぽこ  音楽教室  岐阜ピアノ教室

岐阜県羽島郡笠松町にある 「ぽこ あ ぽこ音楽教室」
ピアノ、ソルフェージュを
丁寧に指導しています

私はかなり喉が弱いです。
毎年痛めています。
そして、今年も痛めました…。

暖房をつけっぱなしで、加湿器つけずに
徹夜をしたら、たった一夜でガラガラになりました…。

本日、ガラガラの声で5時間レッスンしたら、
全く声が出なくなりました。。。


ピアノの先生ですから、
音楽だとか、模範演奏で伝えられれば最高なんですが、
基本的には無理です…。

音色の違いが分かる生徒は、1割いる…かな?
それに、音色の違いを聴き取れたとしても、
その音を自分の指で出せる技術は、
子供たちには、まだありません。

ピアノに限らず、先生という職業は
実に喉を使う職業だと私は思います。


ついでに、ボキャブラリーも豊富でないといけません。

生徒が理解できる説明ができること。
これは指導者の必須条件です。

また、それぞれがピンとくる表現方法が違いますから、
個々の生徒に合わせて、言葉を選ぶ必要があります。

同じことを教えるにしても、
全く同じ説明をするわけではありません。

そんなわけで、レッスンでは、
それはそれは、よくしゃべり、
ソムリエのように例え、そして歌います。

多分、生徒のほとんどが、
「先生はよくしゃべる」と思っていることでしょう。


というわけで、声が出ないというのは、
すなわち、仕事ができないってことです…
はぁ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック