ぽこ あ ぽこ  音楽教室  岐阜ピアノ教室

岐阜県羽島郡笠松町にある 「ぽこ あ ぽこ音楽教室」
ピアノ、ソルフェージュを
丁寧に指導しています

薬の効果もあり、やっと体調も上向き
先週、急遽休んだ仕事もちゃんとこなしました。


受験志望の子のセカンドオピニオンをしました。
吹奏楽をきっかけにマリンバに目覚め、
マリンバで受験したいとのこと。

しかし、マリンバの指導を全く受けておらず、
学校に、近所のアマチュアバンドの方が来てくれて、
教えてもらっているそうで…。

現実を知ってもらわなければならないので、
いろいろとお話しました。

きちんとレッスンに通っていないとなると、
相当厳しい道のりになること。
今からでは無理と言われる可能性も否定できないこと。

平日、1日3時間程度、土日には、6時間程度練習するのが、
当たり前の世界で、やる気がないと、
本人にとっても辛いだけの道だということ。

音高に進んでしまうと、
なかなか潰しがきかない世界だということ。

また、保護者の方にとっては、金銭的に、
おそらく、想像以上の負担がかかるということ。

その代わり、本当にやりたいこと(音楽)ができるから、
それが幸せだと思う子にとっては、
本当に充実した高校生活になることもお話しました。


いろいろ話しましたが、「音楽の道に進みたい」と言うので、
早速、マリンバの先生に相談。

「今から習って、あと1年でK高校は無理」
「ですよね…」
「マリンバは低年齢化が進んでいて、K高校を受験する子は、
小学校の低学年から習ってるし、
受験の段階で、4本マレットが常識」
「受験曲で4本マレットですか?!」
「よっぽど勘がよくて、センスよくて、マジメな努力家じゃないと、
今からでは、本当にきついし、その子がかわいそうなだけよ」
「でも、私はピアノの先生だから、
私から言っても納得しないと思うので、
とりあえず一度、マリンバの先生に見てもらいたいんです…。
何とかお願いします〜〜〜〜〜」

というわけで、U高校のマリンバの先生に
繋げていただきました

U高校なら、少人数制だし、
吹奏楽上がりの子も引き受けてくれるとのこと。
今からでも間に合う可能性があるし、
入学後は、3年間かけて、
音大受験レベルに持っていってくれるとのこと。

ちょっぴり希望も見えてきました


とにもかくにも、一度、マリンバの先生に見ていただきます。
GOサインが出るといいな

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. きみこ
    • December 06, 2008 02:49
    • こたろうへ

      きみこは否定してないよ。
      きみこは肯定したんだよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック